S.A | 先輩社員メッセージ - NCDソリューションズ株式会社 | 新たな価値を創造する、大阪のITソリューション会社

Staff Message

先輩社員インタビュー

「困った時はお互いさま」の精神で
助け合いながら、仕事と家庭を両立

2003年 入社

ITソリューション 部門

S.Aさん

「困った時はお互いさま」の精神で
助け合いながら、仕事と家庭を両立

2003年 入社

ITソリューション 部門

S.Aさん

現在の仕事内容とやりがい

システムの開発・保守を担当しており、チーム内の作業指示や調整なども行っています。リリースまで通常4か月から1年間ほどかかり、長い時間をかけて開発を進めるため、無事リリースできた際は皆で積み重ねてきた努力が実ったことを実感でき、非常に嬉しく思います。また、サポートが必要だったメンバーが、自立して業務を進められるようになったり、他のメンバーの支援ができるようになったり、さまざまな成長のシーンに立ち会うことができるのも、やりがいのひとつです。

働く環境や社内の雰囲気について

子育てをしながら働いているので、リモートで仕事ができるのはとても助かっています。リモートワークが導入される前は、送り迎えなどで早退する必要が時折あったのですが、現在は働きながらでも十分間に合うようになり、業務を進める中でトラブルがあった際も対応しやすくなりました。また、スタッフ同士お互いの事情を尊重して支え合う風土が確立しており、女性だけでなく男性も育児休暇を取ることができているのは、NCDソリューションズの素晴らしいところだと思います。

S.A1

家庭と仕事の両立について

どうしても業務がひっ迫するタイミングがあり、リモートであっても両立することがなかなか難しい時があるのですが、自分に余裕がある時は積極的に周囲のサポートを行うなど、お互い支え合える関係性をつくることを心がけています。当たり前ですが、家庭と仕事を両立しないといけないのは私だけではないので、「助けてもらう」ではなく「助け合う」ことを常に大切にして、何かメンバーに困ったことがあった際は、チーム全員でサポートできるように皆で頑張っています。

大変だったことと乗り越え方について

前例のない仕事をする際はいつも大変ですが、この仕事には付き物です。壁にぶつかった際に大切にしているのは、「自分ひとりで何とかしようとしないこと」です。チーム内の連携を密に取り、ひとりでは分からないことがあったとしても、チーム全体で問題点などを共有し、知恵を出し合いながら解決しています。また、社外の方とも積極的にコミュニケーションを取ることで、多角的に情報を収集できる体制を整えています。

気に入っている福利厚生制度や社内イベントは?

スタッフとそのご家族が集まって遊びにいくイベントなど、リフレッシュできる行事があり、普段はそこまで深く関わることのない方とも交流することができ、楽しく過ごしています。また、社員旅行も数年に一回あり、今年は九州へ2泊3日で旅行しにいきました。もちろん絶対参加というわけではなく希望者のみで行われており、断ったとしても何も支障がないので、気兼ねなく楽しめています。

1日のスケジュール

S.A2
5:30
起床
6:00
お弁当・朝食作り
7:00
朝食、家事
8:00
子ども見送り
9:00
出勤
・メールチェック、朝会
・開発作業、保守作業
・打合せ等
18:00
退勤
19:00
夕食作り、夕食
20:30
お風呂
21:30
寝かしつけ
22:00
家事
23:00
就寝

他のインタビューを読む